かつらを超えた新技術ヘアコンタクトに迫る(2):かつらナビ探偵局
かつらNavi
かつらのことならかつらNavi!誰にも聞けないかつらの情報満載!
かつら入門講座 かつらQ&A 正しいかつらの選び方 かつらの修理
かつらのヘアセットワンポイントアドバイス
かつらNaviとは かつらの購入方法 かつらの取扱企業一覧
かつらNaviトップページへ



とにかく話を聞くよりも、見るほうが早いということになり、広告課の兼松孝行さんの頬の皮膚を借りて、実際に付けてもらうことになった。まず、透湿性皮膜に付いている剥離紙をはがす。
「もともと絆創膏のイメージで作りたいと思っていたんです。ただ、顔や頭皮は他の皮膚と皮脂分泌が全然違うんですよね。それなのに、専用の絆創膏はない。なぜなら顔や頭皮の皮脂分泌のデータがどこにもないからです。そこで、自分たちで何度も試験をして、データをとりました」
吸着面から剥離紙をはがす。かつらのように接着剤や両面テープを付ける商品ではない。

地肌に吸着面を貼り付ける。すぐに地肌と同化していく。時間が経つほど、馴染む。
そう言いながら、兼松さんの頬にヘアコンタクトを吸着させる。すると、白かった透湿性皮膜が汗を吸い上げ、みるみるうちに透明になって皮膚と同化していく。すぐに透湿性皮膜の存在が分からなくなったように見えたが、時間がたつにつれもっと同化するという。
「髪の毛を引っ張ってみてください」
おそるおそる、引っ張ってみる。
「もっと強く!」

はっ、はい・・・。スゴイ。兼松さん自身の皮膚が、引っ張られ、浮き上がっている。間に透湿性皮膜があるようには、とても見えない。外れそうにもない。肌と密着した透湿性皮膜にも触れてみる。感触はほとんど地肌と変わりない。
「かつらを使用している方は、触られたら気づかれてしまうのではないか、風が吹いたら外れてしまうのではないかと不安を抱えながら暮らしています。ヘアコンタクトは、触られても気づきませんし、取れる心配もありません」
透湿性皮膜をはがすときは、専用に開発されたクレンジングスプレーを表面から吹きかけるだけ。汗を内側から外側に出すので、外側からでもクレンジングが内側に浸透するというわけだ。もちろん、シャンプーをしても問題はなく、自分でヘアスタイルを変えたり、カールをかけたり、様々なカラーを楽しんだりすることもできる。
強く引っ張っても、しっかり密着したまま。シャンプーやブラッシングも気を使わずにできる。

左から永澤賢次郎室長、保知宏社長、兼松孝行さん。最初は社員の多くが商品化を反対していたそう。発売後、使用者から大きな反響が多数寄せられ、今では社員みんなの気持ちが一つになった。
そしてこの商品のもう1つの大きな特徴が、使い切りタイプということだ。
「手のひらサイズなら、2〜3週間。ケガややけどをされている方は、汗をかかないので2カ月くらいもちます。使い終えた商品の人工毛は、TEIJINでリサイクルします」
基本的には、プロピアのサロンで交換してもらうが、自分で付けたり、家族に付けてもらったりする人もいる。将来的には、床屋でも交換できるようにする予定だ。手のひらサイズだと1個が約12000円。もっと小さくてそり込み部分のものだと4000円。現在、ヘアコンタクトを手に入れるには、オーダーしてから3カ月待ち。注文が殺到している状態だ。6月に工場を拡大し、年末か来年のあたまくらいには、待たずに購入できるようになるという。また、ヘアコンタクトを上回る新製品も開発中だそう。
「内容は言えませんが、さらにスゴイです。量産できないので、まだ商品化できませんが、完成はしているんです」
とどまるところを知らない保知社長のフロンティアスピリット。ヘアコンタクトでかつら業界の革命は始まった。今後の展開も楽しみだ。

会社名
本社住所
URL
電話番号
FAX番号
株式会社プロピア
東京都新宿区西新宿7-4-3
http://www.propia.co.jp/
03-3363-9700
03-3363-9883


| かつらナビTOP | かつら入門講座 | かつらQ&A | 正しいかつらの選び方 | かつらの修理 |
| かつらのヘアセット | かつらの購入方法 | かつら取扱会社一覧 | かつらナビとは | かつらナビ:サイトマップ |

| 医療用かつら | 医療用かつらQ&A | 日常生活に関するQ&A | お手入れに関するQ&A |
| 購入に関するQ&A | かつらに関する素朴な疑問Q&A | 利用者が回答するQ&A |


かつらNavi www.katsuranavi.com
企画・制作・運営:インターネットコンサルティング・ペンシル