かつら専門の殺菌・脱臭器:かつらナビ探偵局
かつらNavi
かつらのことならかつらNavi!誰にも聞けないかつらの情報満載!
かつら入門講座 かつらQ&A 正しいかつらの選び方 かつらの修理
かつらのヘアセットワンポイントアドバイス
かつらNaviとは かつらの購入方法 かつらの取扱企業一覧
かつらNaviトップページへ





代表責任者の久保田誠社長。いつでも「さ・ら・り」を手に、今回の商品に対する意気込みを聞かせてくれた。
「かつらの殺菌・脱臭機」かつら専用の商品を、開発・生産・販売を行っている会社が千葉にあるということで、さっそく本社兼工場へ取材に向かった。
「うちの会社はもともとセールスプロモーション用商品を作っている会社だったのですが、他の会社が作らないようなものや面白いものを作ってメーカーになりたかったのです。」久保田誠社長は私達を出迎えてくれた際に穏やかな口調で説明をしてくれた。
たしかに工場や事務所を見渡してみると、かつらとはまったく関係のない商品が並んでいる。どれも普通では考えられないような着眼点をもったユニークな商品ばかりだ。
「我々はセールスプロモーション商品開発の現場に身を置くことによって、常に最先端な商品の情報と、お客様のニーズをつかむことができることが強みです。」
そして、今回の目的である、かつらの殺菌・脱臭機【いつでも「さ・ら・り」】について話を伺わせてもらった。

「かつらの利用者が抱える問題は常に身近にあったので、会社の持っている開発力を使って何か商品を提供できないかを考えていました。」そう語る開発担当の中野清さんは、長年かつらを使っているユーザーでもある。
「かつらに関して、いろいろな悩みがあったのですが、夏場はこまめにかつらを洗浄しても、汗を多くかいてしまうのでニオイが残ってしまうことが多く、なんとか解消したいと前々から思っていた問題でした。」そんなある夏の日に、中野清さんはふと台所にあったオゾン脱臭機が気になり、オゾン脱臭機に強引にかつらを入れて脱臭を行ってみたそうだ。
「試してみると、間違いなくニオイが消えていたのです。」これはいけると思った中野清さんは持ち前の技術力ですぐにテスト用試作品を制作した。 
「かつらの形状に合わせてサッカーボールの入れ物と台所にあった、ざるを組み合わせオゾンの脱臭機を組み込んだ簡易的なものでした。ただ実際に形にしてみたことで、この商品の必要性を自分自身の中で深めることができました。」
右から営業開発の上野知昭さん、開発統括責任者の中野清さん。開発に関する様々な苦労話を聞かせてくれた。二人の商品にかける情熱を感じることができた。

いつでも「さ・ら・り」イメージ画像
中野清さんはオゾン脱臭機の試作品を持って、社長のところへ直談判に行った時のことを語ってくれた。「かつらを利用している私にしかわからない商品ではないかと、心配のほうが大きかったです。社長が試作品をしっかりと見定めて商品化を了承してくれた時はうれしかったですね。」
いざ商品化にむけて製作をすることになって、問題は多くあったそうだ。
「今までにない商品のため、ひとつひとつの設計が手探りでした。特にかつらの形状に合わせて試作品を作ったところ、ニオイが取れるには取れるものの、オゾン照射量は大きな問題でした。」
中野清さんが語るとおり、オゾンが強ければ強いほど殺菌・脱臭効果はあるものの、かつら本体にダメージを与えてしまう恐れがあったので、これを解決しなければ商品として提供することができなかったのだ。
「かつらには決してダメージを与えることなく、しかもかつら全体をいかに均等なオゾンシャワーで包むかのコントロールが重要なポイントでした。」
試行錯誤の開発が続き、もっともかつらの消臭にむいたオゾン照射量を定めることができた試作品2号機が完成したのは、それから数ヶ月がたってからだそうだ。



| かつらナビTOP | かつら入門講座 | かつらQ&A | 正しいかつらの選び方 | かつらの修理 |
| かつらのヘアセット | かつらの購入方法 | かつら取扱会社一覧 | かつらナビとは | かつらナビ:サイトマップ |

| 医療用かつら | 医療用かつらQ&A | 日常生活に関するQ&A | お手入れに関するQ&A |
| 購入に関するQ&A | かつらに関する素朴な疑問Q&A | 利用者が回答するQ&A |


かつらNavi www.katsuranavi.com
企画・制作・運営:インターネットコンサルティング・ペンシル